南海地震時の食器棚のガラス飛散防止対策を!

南海地震対策の一環として、食器棚のガラス扉に、ガラス飛散防止フィルムをはりました。

ガラスで足を怪我しないように

南海大地震をかなり警戒中ですが、仮に震度6の地震が置きた場合、食器棚に何も地震対策をしなかった場合、どうなるでしょうか?

食器棚は倒れて、避難路をふさいでしまうかもしれません。

あるいは倒れてきた食器棚で怪我をする可能性もあります。

また、中の食器やガラス扉が割れて、あたりにガラスの破片が飛び散るでしょう。

踏みつけて怪我をすれば、避難が遅くなり、津波に巻き込まれる恐れもあります。

食器棚を固定

まず、食器棚が倒れてこないように固定します。

我が家は、すでに地震用の突っ張り棒で固定しています。

時々突っ張り棒がゆるんでないか、点検もします。

ガラス飛散防止フィルムをはる

さて、我が家ではまだガラス飛散対策がまだだったので、先日、お休みの日に主人にはってもらいました。

ちなみに、一人でするより、もう一人誰か手伝う人がいた方が、断然簡単にはれます。

準備するもの

さて、準備するものですが、まずは、飛散防止フィルムシート。

090809boshi1.jpg

フィルムを貼るためのキット。霧吹きと、貼るための専用へらが必要だからです。

090809boshi2.jpg

フィルムにへらが入ってたり、家に霧吹きがある場合は、それを使えば良いと思います。

あと、石鹸液を使って貼るため、石鹸も必要です。

090809boshi3.jpg

石鹸液を霧吹きに作っておきます。

カッターナイフも必要ですが、たぶん家にありますよね?

フィルムをはる手順

まず、事前に食器棚のガラス扉を外し、綺麗に掃除します。

フィルムをはるのは、食器棚の内側にはるようになります。

090809boshi4.jpg

次に、石鹸液で窓の内側を掃除します。

090809boshi5.jpg

後は、ばたばたしたので写真を撮っていません。

はりつけ面の大きさより少し大きめに切ったシートを、はくりフィルムをはがしつつ、石鹸液をスプレーしつつ、貼っていきます。

このとき、二人いれば、一人がフィルムを動かないように押さえておけるので、より簡単です。

シートを、はりつけたら、さらに石鹸液をスプレーし、へらで、シートの中の水や空気を外側に出していきます。

最後に、シートの余分をカットして乾かせば、出来上がりです。

フィルムはりまとめ

石鹸液をたくさんスプレーするので、え?そんなにスプレーして良いの?とか、見ていて思ったのですが、乾いたら、なんともないみたいです。

これで、食器棚のガラス扉も少し割れにくくなるでしょうし、中で割りた食器も、外に飛び出しにくくなるでしょう。

100%安全とまではいかないまでも、少しでも安全性を高めるべく、対策をしておきたいものです。

あなたは、食器棚の地震対策していますか?

ガラス飛散防止フィルム販売情報

ガラス飛散防止フィルムも、キットもホームセンターで販売していると思います。いろいろあるので、お好みのモノをチョイスしてください。

【オススメ防災食!】
▶ 温め不要スティックタイプ森下仁丹食養生カレー・・・New!
▶ 尾西のアルファ米
▶ ボローニャパンの缶詰

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

スポンサーリンク
防災非常食・備蓄・災害対策特集
スポンサーリンク
たからにゃをフォローする
通販お取り寄せレビューJP
タイトルとURLをコピーしました