安定感抜群のおしゃれなナイフスタンド体験編

先日ディノス/dinosで購入したBlock ブロック ナイフスタンドが、とても使いやすくて気に入っています。収納しやすく、安定感があり、シンプルでおしゃれ。いやあ、いい買い物したなあ♪

080605stand13.jpg

実際には、こんな感じで台所に置いて使っています。

ナイフスタンドブロックの構造

最初、このナイフスタンドをサイトで見た時に、いったいどんな構造になっているのか、ものすごーく、気になったのですが、写真での解説はあまり見かけなかったので、ここでレポートしておきます。

ナイフスタンドブロックは、二つの部品から成り立っています。外側の白い容れ物と、中の黒い包丁を収納する部分です。

080605stand1.jpg

こちらが、黒い包丁を収納する部分に近づいて、よく見てみると、スパゲティみたいな黒い細い棒がいっぱい集まっています。

080605stand2.jpg

その黒い細い棒をたくさん集めて、下の方で台座に止めてあります。

080605stand3.jpg

一方、外側の白い容れ物は、底がなく、ななめの筒状になっています。

080605stand4.jpg

上から見ると、こんな感じ。

080605stand5.jpg

そして、白い容れ物に、黒い棒のかたまりをセットしたところを上から見ると、こういう状態になっています。

080605stand6.jpg

底を見てみると、うまい具合に、黒い棒の底が、下につかないように、途中でひっかかった状態になっています。流しに置くので、どうしても水はあたりに流れるので、その水がそこにつかないのは、ありがたいですね。

080605stand7.jpg

収納しやすい包丁を入れる部分

では、実際にこの前買ったグローバルの包丁を収納してみます。ぱっと見た感じ、すき間がないように見えますが、包丁を差し込むと、抵抗感なく、さすことができます。

080605stand8.jpg

さいばしもどうせなら一緒に収納しようと、突き刺してみたのですが、さいばしは、抵抗感があって、突き刺すのに苦労しました。

080605stand9.jpg

下まで差し込むとこんな感じ。ひらべったい薄いものは収納しやすく、厚みのあるものは収納しにくいようです。

080605stand10.jpg

現在は、4本包丁を収納しています。グローバルの文化包丁、パン切りナイフ、ペティナイフとあとこの写真には写っていませんが、子供用のポケモンの包丁です。

取り出しやすさを気にしなければ、もう1本くらいは収納できそうです。

ずっしりと重いので安定感があり倒れにくい

ナイフスタンドを購入する時、何を一番重視したかというと、安定感があり、倒れにくいこと。我が家は下の子が積極的に料理のお手伝いをしてくれるので、倒れたりして、こどもにけががあったら大変です。

080605stand11.jpg

通気性の良さから、ステンレスの包丁立ても考えましたが、どう考えても、すぐに倒れそうでした。包丁たてが倒れるだけならまだしも、包丁がすっぽぬけて、足の上に落ちて・・・とか考えるとぞっとします。ありえないことではありません。

でも、今回購入したこのナイフスタンド、かなり重いので、包丁を入れたまま持ち上げたとか、地震が来たとかいうことでもない限り、奥の方においておけば、ちょっとやそっとでは、倒れそうもありません。

斜めになってるのも、倒れにくいのかな?

なんにせよ、安定感抜群なので、使っていて安心して使えます。

清潔感のあるつくり

最初にもご紹介しましたが、このナイフスタンド、二つのパーツに分かれていて、それぞれが洗えます。まだ洗ったことがないので、洗う手間はなんとも言えないですが、濡れた包丁や汚れた包丁をそのままさすのでない限り、しょっちゅう洗う必要もなさそうです。

ただ、洗った時は、黒い細い棒のパーツを乾燥させるのに、ちょっと時間がかかりそうです。

また、以前は、流しの引き出しに入れていたので、衛生的に気になっていて使う前にはいつも洗剤で洗っていたのですが、(ゴキブリとか)、ナイフスタンドにさしておけば、どう考えてもゴキはすき間に入れそうにないので、安心して使っています。

すぐに使えるので料理時間の短縮

流しの引き出しに入れていた時は、引き出しをあけて、包丁を探して、取り出して、洗剤で洗って、やっと使える状態だったのですが、今は、ナイフスタンドから取り出して、さっと水洗いすればすぐ使えるので、料理にとりかかる時間がかなり短縮されました。

080605stand12.jpg

引き出しに入れていた頃には気がつきませんでしたが、ナイフスタンドにかえてみると、今まで、面倒くさいことをしていたな、と改めて思います。

たとえ、2~3分のことでも、料理は毎日のことですから、小さなことがストレスになっていたようです。

おしゃれで便利なツールで料理を楽しく

今回、グローバルの文化包丁とナイフスタンドを買ってみて気がついたことは、

お気に入りの道具があると、
料理が楽しくなる!

ということ。

グローバルの文化包丁も、ナイフスタンドもとても使いやすくて、今までより、断然料理のスピードが速くなりました。

今までは使いにくい道具をいらいらしながら作っていたのですが、今は、道具を使うのが楽しいので、料理も楽しいです。

もともと、料理は嫌いじゃないんですが、使いにくい道具を使っていたせいで、いらいらして、損していたなと思います。

我が家の台所は、一昔前の作りなので、結構流し周りが狭く、だんなの「ナイフスタンド、どこにおくんだ」という声を押し切って買いましたが、どうしてもナイフスタンドを置いてみたかったので、片付けたりして、結果的に前より、広く使えるようになりました。

最近、料理がとても楽しいです。

思い立ったら、すぐ包丁を取り出して、料理に取りかかれる、というのがこんなに快適だとは思いませんでした。

わたしは、いつもキッチンでお茶をして休憩することも多いのですが、そんなとき、ふと流しに目をやると、きらきらのグローバル文化包丁がモノトーンのナイフスタンドにおさまっていて、そんなナイフスタンドのある我が家の台所の風景をとても気に入ってます。

080605stand13.jpg

ナイフスタンドブロック、値段もそこそこで、使い勝手もgood!

包丁の収納にお困りの方、是非一度、お試しください。オススメです!

包丁はグローバルがおすすめ!

グローバルの包丁買うなら、このショップ(セレクトショップAQUA)がおすすめ!


購入はこちら ▶ グローバル包丁/GLOBAL包丁/GLOBAL/グローバル 文化 G-4/包丁 グローバル/包丁/キッチンナイフ/…
2015/04/10追記:AQUAに最近出たらしいグローバル用の専用包丁研ぎ器もあったので買いました!

▶ グローバルの専用シャープナーをお探しの方に!実際に買って使ってみたよ!

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

スポンサーリンク
包丁・ナイフスタンド
スポンサーリンク
たからにゃをフォローする
通販お取り寄せレビューJP
タイトルとURLをコピーしました