ジャスミンティー:中国茶レポートその4(最終回)

第一回「気になるアレを調査します!」の企画で、中国茶と中国茶器の専門店恒福茶具というショップさんから、いただいた中国茶のレポート第四回、いよいよ最終回です。

「恒福茶具」さんのジャスミンティー

大好きなジャスミンティー

いつぞや、中国料理店で宴会をした時、出されたジャスミンティーがあまりにおいしくて、それ以来中国茶と言えばジャスミンティーと思っていました。

あの香りがね、とっても好きです。

「恒福茶具」のジャスミンティー

さて、こちらが「恒福茶具」さんのジャスミンティー。パッケージはこんな感じ。

060810jasminetea2

ジャスミンティー、本当は、漢字で書けるといいんですが、残念ながら、パソコンソフトが対応してないので、カタカナで・・・お茶の葉をお皿に出してみました。

「恒福茶具」さんのジャスミンティー

くるくると丸まったお茶の葉がとてもかわいいです。ジャスミンのとてもいい香り。パンフレットによれば、なんとこの茶葉、新芽の穂先の部分、手摘みの一芯二葉のみを使用しているのだそうです。これは、おいしそうですよ♪茶壺に入れてみました。

060810jasminetea3

お茶の色はこんな感じ。

060810jasminetea4

きれいなうす緑色です。早速飲んでみます。

ジャスミンティーの香りは飲んでこそ・・・

ジャスミンの香りが口の中に広がりお茶の味を引き立ててくれます。ついついおかわりしたくなる味です。

かいでも、ジャスミンのよい香りがしますが、飲むと、もっとジャスミンの香りが口の中というか、のどのあたりというか、鼻のあたりというか、全体に広がっていきます。

それは、ただ嗅いだときの香りとは違って、顔の下半分全体で味わう濃厚なジャスミンティーの香り。この感覚を味わいたくて、確かめたくて、ついつい何度も飲んでしまいます。

まとめ

さて、中国茶シリーズとりあえず、これで最終回です。今回は「恒福茶具」さんのおかげで普段は飲むことのないおいしい中国茶を飲むことができました。

なんでもそうですが、中国茶もピンキリですから、やはり納得のできるショップで購入して飲みたいですね。

中国茶に興味のある方は是非一度「恒福茶具」さんのショップをご覧になってはいかがですか?

▶  中国茶と中国茶器の専門店恒福茶具

中国茶レポート記事一覧

  1. 中国茶レポートその1:中国茶器ゲット編
  2. 中国茶レポートその2:苦丁茶に挑戦編
  3. 中国茶レポートその3:今度は桂花烏龍茶!
  4. ジャスミンティー:中国茶レポートその4(最終回)

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

スポンサーリンク
紅茶・日本茶・中国茶
スポンサーリンク
たからにゃをフォローする
通販お取り寄せレビューJP
タイトルとURLをコピーしました