デパ地下で買った泉屋のクッキー

クッキー:泉屋:東京都千代田区

倉敷天満屋のデパ地下をふらついていたら、泉屋のクッキーを見つけました。

100705izumiya1.jpg

確かこれは知り合いのお気に入りだった、と思って買ってみました。

ところが、だれそれのお気に入りと書こうと思ったけれど、後でブログ記事を探してもみつからない。

わたしの思い違いだったか、はて。

さて、そうして買った泉屋のクッキーは、昔ながらのという形容詞が似合う、クッキーでありました。

全体的に硬派で、シンプル。

100705izumiya2.jpg

泉屋さんのサイトに書いてある情報によれば、なんと、日本で初めてのクッキーを1927年に京都で売り出したのが、この泉屋さんで、あるらしいです。

ちゃんと一つ一つのクッキーに、名前もついてます。

ピーナッツ。丸い、シンプルなビスケット。

100705izumiya3.jpg

スプライズ。小さいリング。

100705izumiya4.jpg

BSロック。小さい丸いもっこり型。中にドライフルーツっぽいものが入ってる感じ。

100705izumiya5.jpg

ウォルナッツ。ひし形シスコサブレを連想。

100705izumiya6.jpg

リングダーツ。泉屋のシンボルの浮輪をかたどっているらしい。

100705izumiya7.jpg

チョコレート。

100705izumiya8.jpg

クリームフィンガー。

100705izumiya9.jpg

サボイフィンガー。さくさくで、パンの耳かと思った。スポンジケーキを二度焼きしてるらしい。

100705izumiya10.jpg

泉屋のクッキーの原材料。

100705izumiya11.jpg

最近のやわなクッキーが好きな人はやめておいた方がいいかも。

どちらかというと、ビスケットに近い感じもある。

かみしめれば、かみしめるほど味がある、美味しい硬派なクッキーでした。

わたしは、好きですよ。

タイトルとURLをコピーしました