新型インフルエンザ対策:野菜ミックスを備蓄

にわかに話題にのぼり始めた新型インフルエンザ。一番確実な予防策は、外出しないことらしいですから、長期の自宅籠城に堪えうる、食糧・日用品などの備蓄をすすめて行きたいところです。

フリーズドライ野菜ミックス:宮坂醸造:東京都東久留米市

さて、今回のおすすめはフリーズドライの野菜ミックス。

081214mix1.jpg

新型インフルエンザが発生した場合、外出しない方がよい期間がかなり長期に及ぶと思われます。

そこで気になるのは野菜不足です。最初は、冷蔵庫に野菜も保管できると思いますが、生の野菜などは、冷蔵庫といってもさほど長く保存できるものでもありません。

じゃがいも、玉ねぎなど常温でも日持ちする野菜を常日頃から多めに買い置きして涼しいところへ保管しておくとともに、ひきこもり生活が長期化した場合に備え、野菜の素材缶のほかにも、フリーズドライの野菜ミックスも有効なのではないかと思い、今回購入してみました。

野菜ミックスの原材料表示。乾燥キャベツ、乾燥コーン、乾燥ねぎ、乾燥玉ねぎ、乾燥ほうれん草、乾燥焼き豚、乾燥もやしなどが入っています。

081214mix2.jpg

野菜ミックスの栄養成分表示。

081214mix3.jpg

パックの上部を開封して中をのぞいてみました。

081214mix4.jpg

乾燥野菜が結構たっぷり入っています。

081214mix5.jpg

粉末調味料もついているので、お湯さえあれば、これを使って結構お手軽に調理できそうです。

081214mix6.jpg

お湯を入れて、もどします。お湯なら、10分くらいでもどるので、ありがたいです。

081214mix7.jpg

もどした野菜ミックスの水気を切り、粉末調味料を入れかき混ぜます。今回はやや水気が欲しかったので、あまりかっちり絞りきらず少しお湯を残しました。

081214mix8.jpg

粉末調味料も全部入れず、少し残すくらいが辛すぎないようです。

081214mix9.jpg

小鉢にたっぷり入れると2人前くらいにはなるでしょうか。

081214mix10.jpg

皿にもってしまえば、フリーズドライだと言わなければ、ちょっと変わった野菜いため?くらいな感じです。

できれば国産のものが欲しいとは思いますが、もともと防災食の販売自体がそれほどバラエティに富んでいるものでもなさそうですから、味が良ければ、良しとしようかな、という感じです。

まず、味を確かめて購入

食料の備蓄も2か月分ともなると、買うだけでも大変な金額になりますし、普段食べないものを買うと、賞味期限が切れて食べれなくなってしまった時に困ります。

ですから、家族が喜んで食べそうで、長持ちするもの。ライフラインが途絶えても食べられるものを中心に備蓄をし、時々普段の料理に使って入れ替えていくのが大事だと思っています。

今回の野菜ミックスはいざとなったら水でももどせますので、使い勝手はよいと思います。

味も、めちゃうま!というものではありませんが、そこそこいける味だと思いますので、少し買い足しておこうと思います。

新型インフルエンザ対策に、マスク・ゴーグルなどとともに、そもそも外出しなくて済むように、食料を多めに備蓄しておきましょう。

今回の野菜ミックスは、あんしんの殿堂防災館で購入しました。管理人が何度も利用している使い勝手のよいネットショップです。

▶ あんしんの殿堂防災館

【オススメ防災食!】
▶ 温め不要スティックタイプ森下仁丹食養生カレー・・・New!
▶ 尾西のアルファ米
▶ ボローニャパンの缶詰

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

スポンサーリンク
防災非常食・備蓄・災害対策特集
スポンサーリンク
たからにゃをフォローする
通販お取り寄せレビューJP
タイトルとURLをコピーしました