ブランドチョコレートバレンタイン

ブランドチョコレートのネットショップ販売情報

□チョコレート実食レポート ▽嵯峨乃彩:日本

和の趣、嵯峨乃彩「手毬ショコラ」

投稿日:2009年2月5日 更新日:

嵯峨乃彩「手毬ショコラ」:嵯峨野松風:京都府京都市

嵯峨乃彩(さがのあや)の手まりショコラを購入しました。和風のものが大好きなので、和の趣のチョコレートを見つけると、いてもたってもいられなくて。

090205temari1.jpg


届いた手まりショコラのパッケージを開けると、可愛い手毬のようなチョコレートが並んでいました。

090205temari2.jpg

オレンジ系ホワイトチョコの手毬ショコラと

090205temari3.jpg

ブルー系チョコの手まりショコラ。

090205temari4.jpg

中に、パンフレットが入っていて、手まりの色で、チョコの味が違うみたいです。

090205temari5.jpg

わたしが買ったのは、ホワイトチョコは「桃色と赤色」でスイートベースのウィスキー。スイートチョコは、「水色と白色」で、ミルクベースのブランデーみたいです。

そして、手に取った手まりショコラは・・・半球でした。

裏返してみたところ。

090205temari6.jpg

この前買った、フーシェのオリンポスの煌めきに似てるわね?と思いつつ、いただきます。

あれ?味的にもなんか、すごい似てるんですけど?

原材料表示を確かめてみると、手毬ショコラの販売者は、京都の嵯峨野松風さん。

090205temari7.jpg

で、調べてみたところ・・・

こちらが松風屋さんのサイト。

▼ 松風屋

商品紹介を見てみると・・・?

やはり松風屋さんが、フーシェと技術提携して、フーシェのお菓子を作っているようです。B.B.CHOCOLATのチョコレートも松風屋さんが作ってるみたいですね。

どおりで、オリンポスの煌めきと手毬ショコラ、似ているわけです。

宇宙系が好きな方はオリンポスの煌めき、和風が好きな方は、手毬ショコラ、ということで、ひとつ。

嵯峨乃彩とは?

源氏物語の雅な生活をモチーフにした和チョコレートブランドの嵯峨乃彩。

和の趣が美しい日本ならではのチョコレートです。

作っているのは、松風屋さん。パリフーシェと技術提携し、日本フーシェのチョコレートを作っているのも、松風屋さんです。

購入はこちら ▶ 嵯峨乃彩|高島屋オンラインストア

※以下の百貨店は、各サイトで「嵯峨乃彩」で検索すると見つかります。
▶ 大丸・松坂屋のバレンタイン2017
▶ 近鉄百貨店

※注意事項:記事内のチョコレート販売情報は速報ですので、誤り・変更もあるかもしれません。お買い求めの際は、必ず各サイトで各自値段、送料、申し込み締切等の条件を確認の上、お買い求めください。

-□チョコレート実食レポート, ▽嵯峨乃彩:日本