ブランドチョコレートバレンタイン

ブランドチョコレートのネットショップ販売情報

□チョコレート実食レポート ▽パスカル・カフェ/Pascal Caffet ▼たかしまや:高島屋

2017年新登場!カカオの味が楽しめるパスカルカフェカカオセレクション

投稿日:2017年2月1日 更新日:

カカオセレクション:パスカルカフェ:フランス

チョコレートの美味しさにもいろいろあると思うのですが、今年わが家が今までのバレンタインシーズンでゲットしたチョコレートの中で、カカオの味を純粋にじっくり楽しめるとなると、これしかないでしょう。

カカオセレクション:パスカルカフェ

パスカルカフェのカカオセレクション。

絶品でした。


パスカルカフェはすでにお試し済みだったので、美味しいのはわかっているから、今回買うつもりはなかったんだけど、高島屋のアムール・ド・ショコラ売り場で今年新登場のチョコレートだと聞いて、どうしても食べたくなって、買ってしまいました。

170201pascal-caffet-cacao-selection2.jpg

4種類の異なる産地のカカオを使ったチョコレートが2個ずつ入っています。

「4個入りはないんですか」と聞いたところ、それはないらしい。

8個入りを買って、夫と二人、一つずつ味わっていただきました。

ちなみに、繊細な香りを楽しむためのおすすめ航路は、「マダガスカル→ブラジル→ドミニカ共和国→ヴェネズエラ」らしいんですが、食べ終わりかけた頃に、パンフレットに書いてあることに気がつきましたw

ということで、その航路の順番に説明しますね。

まずは、見た目、ミルクっぽい、マダガスカル(MADAGASCAR)から。マダガスカルは、こくのある濃厚な甘さ。バニラな感じ。

170201pascal-caffet-cacao-selection3.jpg

お次は、ブラジル。ここからはビター。軽い食感のチョコレートで、花の印象。

170201pascal-caffet-cacao-selection4.jpg

三個目はドミニカ共和国。ビターだけど、カカオの風味が美味しい。どっしりとした貫禄を感じました。

170201pascal-caffet-cacao-selection5.jpg

ラストは、ヴェネズエラ。こちらもビターだけど、なんだかスパイシー。

170201pascal-caffet-cacao-selection6.jpg

パスカルカフェカカオセレクションまとめ

わたしは、一応ビターも食べますが、カカオの苦さが少し苦手なんですね。

夫は、ビターが好きなので、二人で食べると、夫はビター、わたしは、ミルクを食べて役割分担するみたいになっちゃいます。

今回、ビターが4個中3個あったのですが、どれも、ビターなのに美味しくいただきました。

変な甘味がない上に、カカオの風味がよく生かされていて、ビターでも美味しかった。

今回食べた中では、チョコレートのカカオの味を追求した王道、という感じがしました。

チョコレートはミルク派のわたしですが、今回のバレンタインシーズンで食べたチョコレートの中では、イチオシです。

ビターチョコ好きな夫も、かなり気に入ったらしく、これが一番美味しかった、と言っていました。

ということで、味にはうるさいビターチョコ好きの男子に送るには、このパスカルカフェのカカオセレクションはかなりおすすめだと思います。

また、下の肥えた年配の方にもいいかもしれませんね。

高島屋・大丸松坂屋などの百貨店でお取り寄せできます。
▶ Pascal Caffet(パスカル カフェ)|高島屋オンラインストア
▶ 大丸・松坂屋のバレンタイン2017(サイトへ移動後「パスカル」で検索)

▶ パスカル・カフェ販売情報まとめはこちら

※注意事項:記事内のチョコレート販売情報は速報ですので、誤り・変更もあるかもしれません。お買い求めの際は、必ず各サイトで各自値段、送料、申し込み締切等の条件を確認の上、お買い求めください。

-□チョコレート実食レポート, ▽パスカル・カフェ/Pascal Caffet, ▼たかしまや:高島屋