ブランドチョコレートバレンタイン

ブランドチョコレートのネットショップ販売情報

□チョコレート実食レポート ▽ジャン=フィリップ・ダルシー:Jean-Philippe Darcis:ベルギー

ジャン=フィリップ・ダルシーのバレンタインチョコレート、ダルシーコレクションをお取り寄せ!

投稿日:

ベルギーショコラ界の伝統の後継者として、次世代を先導する旗手として注目を集めている、ジャン=フィリップ・ダルシーのバレンタインチョコレートレポートです。

  1. ダルシーコレクションのレビュー
  2. ジャン=フィリップ・ダルシーのバレンタインチョコレート販売先

ダルシーコレクション:ジャン=フィリップ・ダルシー:ベルギー

今年は、まだ食べたことのなかったベルギーのチョコレートを中心にお取り寄せしています。

110209darcis1.jpg

今回ご紹介するのは、ベルギーの新進気鋭のショコラティエ、ジャン=フィリップ・ダルシーのチョコレート、ダルシーコレクション。


日本に上陸して日はまだ浅いようですが、本国ではベルギーショコラの伝統を継ぐ旗手として注目を浴びているようです。

110209darcis2.jpg

さて、では、早速、チョコレートをいただきましょう!

ミニパンフとかなかったので、舌が頼りのレビューです。なんか違ってたら、ごめんなさい。

まずは、シュプレーム・ノワール。外はビターチョコだけど、中は、クランチ入りのガナッシュ。ヘーゼルナッツ、かな?

110209darcis3.jpg

パッション。

パッションペースの入ったちょっと甘酸っぱいチョコレート。甘酸っぱさとチョコレートのバランスが絶妙。

110209darcis4.jpg

クール・ルージュ。ハート型のホワイトチョコレートを真っ赤にコーティング。

110209darcis5.jpg

シュプレーム・レ。甘ーいミルクチョコレート。シュプレーム・ノワールと同じく、中はクランチ。ガナッシュはキャラメル?みたいに甘い。外のミルクチョコが、薄ので、とても柔らかい食感。

110209darcis6.jpg

甘、甘だけど、美味しい!

アール・グレイ。アール・グレイの香り濃厚。中は柔らかいガナッシュ。

110209darcis7.jpg

アール・グレイ苦手な人にはorzだけど、アール・グレイ好きには◎!

ジャン=フィリップ・ダルシー、ダルシーコレクションの原材料。

110209darcis8.jpg

なかなか、いい仕事してると思わない?

美味しかった?!

さすが、ベルギーショコラの後継者と目されるだけあって、大変美味でありました。

食べやすい味だったし、リピートしたいです!

ジャン=フィリップ・ダルシーのバレンタインチョコレート販売先

2017年に販売があったサイト。

以下のサイトへ移動後、「ダルシー」で検索すると見つかります。

▶ 大丸・松坂屋のバレンタイン2017
▶ 阪急百貨店公式通販 HANKYU FOOD
▶ 近鉄百貨店

※注意事項:記事内のチョコレート販売情報は速報ですので、誤り・変更もあるかもしれません。お買い求めの際は、必ず各サイトで各自値段、送料、申し込み締切等の条件を確認の上、お買い求めください。

-□チョコレート実食レポート, ▽ジャン=フィリップ・ダルシー:Jean-Philippe Darcis:ベルギー