ブランドチョコレートバレンタイン

ブランドチョコレートのネットショップ販売情報

□チョコレート実食レポート ▽アンリ・ルルー:Henri Le Roux

アンリ・ルルーのバレンタイン2011ショコラ・オ・キャラメルをお取り寄せ!

投稿日:2011年2月15日 更新日:

今年も岡山高島屋へバレンタインチョコレートを買いに行こうと思っていたのですが、ちょうど家族がインフルエンザにかかってしまい、買いに行けなかったので、高島屋のオンラインストアでいくつかお取り寄せしました。

ショコラ・オ・キャラメル:アンリ・ルルー:フランス

まずは、アンリ・ルルーのショコラ・オ・キャラメルから。

110215henrileroux1.jpg

知らずに、お取り寄せしたのですが、アンリ・ルルーは、キャラメルとショコラの融合をコンセプトとしたフランスのショコラティエ。

アンリ・ルルー氏は世界で唯一のキャラメリエとも呼ばれているそうです。

なるほどー!


こちらが、そのショコラ・オ・キャラメル。

110215henrileroux2.jpg

パンフも何も入ってなかったので、調べたのと、味とでレビューしますが、間違ってたらごめんなさい。

どのチョコレートも中にキャラメルが入っていて、チョコレートというより、キャラメルを味わうような感じ。

まずは、このパープルのチョコレート。

110215henrileroux3.jpg

中のキャラメルが、甘酸っぱいベリー系の味がするなあと思ったら、「カシス」っていうチョコレートみたいですね。

こちらは、C.B.S.(セー・ベー・エス)(塩入バターキャラメル)、たぶん。

110215henrileroux4.jpg

なんとなくくるみを思わせるような香ばしいキャラメルの味。

黄色いチョコレートは、オランジュ・ジャンジャンブル。オレンジと生姜の味らしいです。オレンジの味が前面に出ている感じ?

110215henrileroux5.jpg

原材料とか。

110215henrileroux6.jpg

基本、キャラメルは好きなんですが、かなり濃厚で、キャラメルが苦手な人は、ちょっと厳しいかも。

できれば、常温(20〜22℃が適温)でいただければ、1番美味しいようです。

我が家が食べたのは、ちょうどものすごく寒い日で、雪が積もった日なので、ちょっとキャラメルが固かった・・・・。

翌日、暖かい時間に食べたら、とろける感じが良かったです。

あと、歯に詰め物をしている人は注意かも・・・・。

キャラメル大好き!という方はチャレンジしてみてくださいね♪

ネットショップはこちら ▶ 【HENRI LE ROUX アンリ・ルルー】

アンリ・ルルーのチョコレートは、高島屋オンラインストア・大丸松坂屋オンラインショッピングで購入できます。
▶ HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)|高島屋オンラインストア
▶ 大丸・松坂屋のバレンタイン2017
▶ アンリ・ルルーバレンタインチョコレート販売情報まとめはこちら

※注意事項:記事内のチョコレート販売情報は速報ですので、誤り・変更もあるかもしれません。お買い求めの際は、必ず各サイトで各自値段、送料、申し込み締切等の条件を確認の上、お買い求めください。

-□チョコレート実食レポート, ▽アンリ・ルルー:Henri Le Roux