ブランドチョコレートバレンタイン

ブランドチョコレートのネットショップ販売情報

デジレーのチョコレートを食べてみた!

デジレー:ダスカコレクション:ベルギー

クァウテモックのダスカジャパンが販売している「デジレー」のチョコレートを食べてみました。

デジレー:ダスカコレクション:ベルギー

購入したのは、5個入りのショコラ。

アムール・ド・ショコラ会場で試食して美味しそうだったので、買ってみました。

売り場の方のお話では、年配の男性用には、あれこれ入った詰め合わせより、トリュフ5個入りの方が人気らしいです。

が、今回は、あれこれお試ししたいということで、いろんなチョコレートが入っている5個入り詰め合わせにしました。

ちなみにこの「デジレー」というブランドは、1903年にベルギーの古都ブルージュの郊外で創業した老舗ブランドを熟練ショコラティエがリニューアルしたブランドみたいですね。

さて、では、早速いただいた感想です。

まずは、おすすめの「トリュフ」。甘くて美味しいのに、あっさりした甘すぎない甘さです。

170202desiree2.jpg

赤いハートが可愛い「レッドハート」。日本だけのオリジナルテイストだそうです。濃厚なアーモンドの風味が美味しいチョコレート。

170202desiree3.jpg

「デジレー」。甘酸っぱいパッションフルーツとキャラメルのソースが入ったさわやかな南国フルーツ系の味がするチョコレート。

170202desiree4.jpg

「ガレット」。甘い甘いミルクチョコレート。

170202desiree5.jpg

上から見るとよくわからないけど、横から見るとハンバーガーみたいな形のチョコレート。

170202desiree6.jpg

「ク?ル・エクリ」。ヘーゼルナッツとラズベリー。サクサクした食感が嬉しい赤いハート柄の可愛いチョコレート。

170202desiree7.jpg

デジレーまとめ

昨日ご紹介したクァウテモックもそうですが、デジレーも、比較的甘いチョコレートが多いと思います。

ただ、甘いけど軽いんですよね。

ベルギーやフランスのチョコレートって、甘くて濃厚で、がつんと主張してくる力強さがあって、それが魅力でもあるけれど、たくさんは食べられないんです。

逆に日本のショコラティエのチョコレートって繊細な感じがします。

デジレーはちょうどその中間な感じ?

海外ショコラティエっぽく甘いけど、ふわふわとした綿菓子のような軽さを感じさせる甘さで、とても後口が軽やかで、結構たくさん食べることができてしまう感じ。

なので、海外のチョコレートを食べたいけど、甘くて軽めのがいいという方にはおすすめ。

とても食べやすいと思います。

興味のある方は、お試しくださいね。

ダスカコレクションのチョコレートは、大丸松坂屋や阪急百貨店などでお取り寄せできます。
大丸松坂屋で取り寄せできるブランド・・・クァウテモック・ディヴォア・デジレー
 大丸・松坂屋のバレンタイン2017
阪急百貨店で取り寄せできるブランド・・・クァウテモック・ディヴォア・デジレー
 阪急百貨店オンラインショップ

さらに販売先を見る  ダスカコレクションバレンタインチョコレートまとめ

高島屋のネットショップでは、2017/2/11午前10時まで、バレンタインチョコレートを販売中です。
 高島屋のバレンタインデー2017

※注意事項:記事内のチョコレート販売情報は速報ですので、誤り・変更もあるかもしれません。お買い求めの際は、必ず各サイトで各自値段、送料、申し込み締切等の条件を確認の上、お買い求めください。

スポンサーリンク