ブランドチョコレートバレンタイン

ブランドチョコレートのネットショップ販売情報

ブランドチョコレートバレンタインHOME > ▽リンツ/Lindt > 甘いのが好きな方に!美味しい定番チョコ!リンツバレンタイン限定リンドールクラシックギフトボックス

甘いのが好きな方に!美味しい定番チョコ!リンツバレンタイン限定リンドールクラシックギフトボックス

甘いチョコレートの定番と言えばリンツ!

バレンタインの頃になると、いろんなフレーバーのチョコレートが店頭に並びます。

中には冒険的な味のチョコレートもあったりして、やや、これは……なんてこともあったりしますね。

今回ご紹介するのは、定番が好きな方におすすめのリンツのチョコレート。

160131lindt-valentine1.jpg

リンツは定番の甘さが美味しいスイスのプレミアムブランドチョコレートです。

最近のブランドチョコレートは、カカオの風味を重視していて、ちょっと苦いのも多いんですよね。

甘さ控えめってやつですわ。

それはそれで美味しいんですが、やっぱりチョコレートは甘くないと、という方には、やっぱりリンツかな、と思います。

バレンタイン限定リンドールクラシックギフトボックス:リンツ

今回ご紹介するのは、バレンタイン限定リンドールクラシックギフトボックス。

160131lindt-valentine2.jpg

モニターでいただきました。

美味しそうなチョコレートが、9種類12個入っています。

160131lindt-valentine3.jpg

バレンタイン限定チョコレートは多分この3つ!

160131lindt-valentine4.jpg

赤いパッケージの愛らしいハートの形のリンドールミルク。白っぽいパッケージの大人向けのマール・ド・シャンパーニュ。ピンク色のパッケージのアイリッシュクリーム。

マール・ド・シャンパーニュは洋酒風味だけど、甘い感じ。

160131lindt-valentine5.jpg

アイリッシュクリームはナッツっぽい風味の洋酒入りな感じですね。

160131lindt-valentine6.jpg

わたし、お酒苦手なので、正直洋酒入りどうかなーと思ったのですが、意外と美味しくいただけました。

苦くなかった。甘かった。甘いの好き。フレーバーもいい感じだった。

ただ、洋酒入りを2つ食べたら、アルコール弱いので、ふわっと酔った感が。アルコール弱い人は、そのつもりで食べてね。

そのほかに入っている定番リンドールは、手前からミルク・ダーク・エキストラダークがそれぞれ2個ずつ。

160131lindt-valentine7.jpg

左からストロベリー&クリーム、カプチーノ・ホワイトがそれぞれ1個ずつ入ってます。

160131lindt-valentine8.jpg

一粒で満足感が大きいリンドール

リンツの定番チョコレートは、リンドールという丸い粒のチョコレートなのですが、これが結構でかくて、一粒でかなり満足感があります。

160131lindt-valentine9.jpg

わたしは、結構食いしん坊でチョコレートでもぱくぱくっと食べちゃうのですが、リンツのリンドールは食べ応えがありますね。

お腹の減り具合にもよりますが、2粒、3粒食べたら結構お腹いっぱいです。

今回モニターしたボックスは12粒入りですが、この量でも食べ応えたっぷりだと思います。

わが家は、わたしが甘い系、夫が甘くない系のチョコが好きなので、このボックスはちょうどいい感じに分けて食べました。

甘いチョコが苦手な夫はいつもダークとエキストラ・ダークを食べてますね。

ということで、定番のスイスチョコレートをお探しの方は、リンツをチェック!

リンツのネットショップで購入できます。

ネットショップでは、バレンタイン限定リンツオリジナルトリュフも販売しているみたい。これは、ちょっと気になるな。

購入はこちら  リンツ・チョコレート オンラインショップ

高島屋のネットショップでは、2017/2/11午前10時まで、バレンタインチョコレートを販売中です。
 高島屋のバレンタインデー2017

※注意事項:記事内のチョコレート販売情報は速報ですので、誤り・変更もあるかもしれません。お買い求めの際は、必ず各サイトで各自値段、送料、申し込み締切等の条件を確認の上、お買い求めください。

スポンサーリンク