新鮮安心食材宅配レビュー

新鮮で安心な食事を家族に食べさせたい、食べることって、本当はとても大事なことなんじゃないかな

« 便利で美味しい水のクリタのうまい水利用レポート新鮮安心食材宅配レビューHOME 米久のとろとろ豚角煮をお取り寄せ « 

野崎洋光のだしポットで、だしとりが簡単楽チン♪

野崎洋光のだしポット思い切って買いました

前々から欲しかった、野崎洋光のだしポットですが、先日思い切って買いました。最初500mlを買って、その後1リットルのだしポットを買い足しました。

070515dashipot1.jpg

結構いいお値段の野崎洋光のだしポット。わざわざ高いお金を出して買う価値はあるのか?と思いますよね。わたしの感想としては、買って良かったと思います。

スポンサーリンク

かつおと昆布でだしをとろう!

少し前まで、忙しくて面倒なのでわたしも手を抜いて、インスタントの和風だしを使っていました。でもある時、テレビでたまたまだしを取ってお味噌汁を作っていたので、その日してみると、子供が「お母さん、今日のお味噌汁はいつもと全然違うよ!おいしいよ!」というのです。

こどもが喜ぶので、しばらくは、鍋でだしを取っていましたが、また面倒になって、インスタントだしを使うと、こどもが、「母さん、今日は手抜きでしょ。お味噌汁が美味しくない」というのです。いや、参りました。だしの味がおまえ、わかるのかい?

インスタントのだしと、かつおと昆布からとっただしでは、もちろんかつおと昆布からとっただしの方が身体にも良いし、おいしいに決まっています。

こうなると、がんばって鍋とこし器でだしを取っていたのですが、少し面倒。もっと簡単にだしが出せないものかと思っていたところ、見つけたのが、野崎洋光のだしポット。

070515dashipot3.jpg

値段は高いが、便利なだしポット

でもこれ普通に買うとずいぶん高いような気がするので、見つけたもののずっと迷っていました。でも、家族がおいしいご飯を食べるため、決心してえいやっと注文しました。

■ ちなみに、500mlポットのお届けレポートはこちら >>>

実際に使用してみると、本当にお茶を入れるように簡単にだしがとれます。だしポットの中にセットしたストレーナーに昆布とかつおぶしを入れて、熱湯を注ぎ、1分間待つだけ。ちょっとありえない簡単さです。

070515dashipot5.jpg

こどもがだしポットを使ってかき玉汁を作ります

思った以上の効果がありました。

我が家は、こどもが良く料理のお手伝いをしてくれますが、最近はかき玉汁なら自分一人でも作れるようになりました。その時活躍するのがこのだしポット。

「これなら、簡単にだしがとれるよ。」

そう言って、だしポットを使ってだしを取り、かきたま汁を作ってくれます。

出来たかき玉汁は良いお味。ありがとう、また作ってね。

もちろん、親はそばについて、やけどしないように見てやらなくてはなりませんが、でも鍋とこしきを使ってとるより、だしポットの方が使いやすいようです。

070515dashipot6.jpg

昆布1枚とかつおパック4袋で母も子も同じ味をキープ

それぞれのご家庭で好みがあるかと思いますが、我が家では、1リットルのポットでだしを取る時は、昆布1枚と、3gのかつおパックを4袋入れています。500mlだと昆布1枚と3gのかつおパックを2袋。

最初はかつおの大袋を利用していましたが、これだと、分量が定まらないし、周りにばらばらかつおぶしがばらけるので(写真みたいに)、最近は少し割高ですが、パック入りを使っています。これだと、子供でも2袋入れるとか4袋入れると覚えておけば良いので、使いやすいようです。

パック入りを使うことで、こどもがだしをとっても、わたしがだしを取っても、一定のおいしい味をキープできる利点があります。こどももおいしいねとほめられると嬉しいらしく、今ではかき玉汁はばっちりです。

070515dashipot7.jpg

500mlだしポットでだし醤油

お汁を作るときは、1リットルのだしポットでないとだしが足りませんが、煮炊き物をするときは、意外と500mlを使うこともよくあります。

さらに、これから夏に向けておひたしにかけるだし醤油など冷やしただしが欲しいときは、500mlのだしポットでだしをとり、ストレーナーを引き上げて、そのまま冷蔵庫などで冷やしておけばだし醤油に使うだしが簡単に作れます。

これは、かなりありがたい。いちいち鍋を出してするのは面倒で、結局だし醤油は使わなかったり、インスタントだしを使ったりということが今までかなりありましたから。

070515dashipot4.jpg

伝えたいだしの味

ということで、我が家では野崎洋光のだしポット、大活躍しています。なくてはならないキッチンツールとなりました。

今までは、わたしが面倒だからとインスタントだしを使っていましたが、こどもに食べさせればこどもは身体に良い物をちゃんと本能でわかるんだと、反省。これからも引き続きカツオ昆布だしを野崎洋光のだしポットでおいしくとっていきたいと思います。

だしを取るのは面倒くさい、でも子供には身体に良いものを食べさせたいと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、興味がある方は是非使ってみてください。我が家はこれで、手作りかつおだしの利用度がぐーんとアップしました。

070515dashipot2.jpg

野崎洋光のだしポット販売情報

自分が購入したのは、「厨房用品の激安デパート 厨房屋」。自分が調べた時は、楽天市場内で送料とか全部込みで、ここが安いと思ったので購入しました。

ショップの商品画像にはあまり力を入れてないようで、少し画像が良くないですが、野崎洋光のだしポットは、きちんとしたものが届きました。

スポンサーリンク